外国為替証拠金取引の外為オンライン
外為オンライン
FX稼げる
FX稼げるね~♪って言えるまで約1年かかりましたが、 今ではFX稼げげげって感じで毎日楽しい♪
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外国為替証拠金取引なら外為オンライン

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高来たー!!東京円、一時77円78銭…4か月ぶり円高水準だって!
円高です!!東京円が一時77円78銭…4か月ぶり円高水準になった!


いやー、稼がせてもらってます(笑)



円高でも、円安でも、どっちでもいい。。。


動けば稼げる。。


とりあえず、100万利益出た。。


円高でも・・・

やったー♪

やったー!!


空いた時間にやってるから、円高になったって・・・ニュースで気付いたくらい(笑)


こんなにゆるーい感じでやってるのに、この利益はおいしいね。

8月からの規制でまたライバル減るし♪


いいこと尽くしだな。


僕がやってる手法は、あんまり言いたくないけど・・・
これです⇒
【新発売】FX初心者でも空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルマジック- 恋スキャFXビクトリーDX完全版

まーこういうのは他人に進められてどーこー言うもんじゃないだろーし(笑)



ブログひさびさだけど、笑い止まらないので、思わず更新しました(^^)


できれば、読んでくれた方にも儲かってほしいと思います。m(vv)m


まだ、あまりFXやってなくて、堅実にやりたい方は、こっち↓がおすすめかもしれません。


負けないことに特化した堅実投資法 『チリ積もFX』 



テーマ:FX - ジャンル:株式・投資・マネー

FX 今週の展望は?
FX、今後の展開はいかがなものでしょうか。

4日続けての陰線引け。
東京タイムは狭いレンジ内での揉み合いでした。

欧米タイムも状況にさほど大きな変化は見られず、終日を通したレンジも40ポイント強に留まっている。発表された第4四半期の米GDP改定値が予想を大きく下回ったものの、2月のミシガン大学消費者信頼感指数は逆に予想よりも良く、影響はほぼ相殺された。なお、イエレンFRB副議長からは「景気回復が十分に根付けばFRBは声明文の文言を修正へ」とのコメントが聞かれていた。

テクニカルに見た場合、ドルの続落を考えざる得ない足形です。
フィボナッチの観点では、2月安値81.10円を起点とした上げ幅のフィボナッチ61.8%押しや76.4%押しもすでに割り込んでおり、次のサポートは100%押しの81.10円しかない。足もとのサポートでもある81.60円レベルを割り込むようだと81.10円、あるいはそれ以下のレベルに向けたドル安の進行を否定出来なくなりそうですね。
FX 今週(2月21日~25日)の動きは?
FX市場が注目した先週末のG20 でしたね~。

懸案事項(経常収支不均衡・商品市場の取引規制等)に関しては先送りでしたね。
参加国が多くなった会議の難しさを露呈した感じが否めません。

そうだったのか! 中国 (集英社文庫)


内容は既に報道されていますが、英ファイナンシャルタイムズ紙は、今回のG20 では最初から中国はアイソレイト(孤立・区別)されていたとし、今まで中国バッシングに英・米と距離を置いてきたドイツも今回は英米寄りになったと報じています。

中東に拡がる民主化の波の中で、中国の特異にして強大な政治・経済体制に対する中国包囲網が国際社会の中で動き始めた様に思えます。

何れにせよ今後のG20 の先送り諸問題の対応が注目されるでしょうね。

異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない (新潮文庫)



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX 展望・・・豪ドル、円が上昇傾向に・・・?
FXにおいて、今後の長期展望を把握しておくことは非常に重要です。

円高は日本の大チャンス―「つくって売る」から「買って儲ける」へ


短期目線にばかりどうしても目が行ってしまいますが、

『蟻の目、鷹の目』が必要です。

強い円は日本の国益


日本とオーストラリアはアメリカと並んで、中国最大の貿易相手国であり、人民元を円・豪ドルで過小評価しておく事は中国の輸出競争力維持の源になっています。

と同時に、日・豪との貿易取引の増加・拡大に沿って中国が両通貨の外貨準備を積み増す事も当然の事で自然な流れといえるでしょう。


将来的に、為替バスケット連動制移行の準備段階と考えれば、円と豪ドルの外貨準備比率を高める必要性はあるのは間違いないでしょう。
(国際金融筋によれば、購入規模は圧倒的に豪ドルより日本円の比重が大きい=市場規模・流動性の大きさの違い)

新・中国若者マーケット



1)自国通貨の上昇を放任すれば対外輸出競争力の低下、収益減少から経済成長が阻害。

2)競争力維持の為にドル買い介入すれば、外準ドルの膨大の評価損

3)課税・規制で資本流入を抑制すれば保護主義と非難される。

しかし、上記の3 つは日豪以外の新興国は実施しており、そこに今回の日・豪通貨の外準組み入れを中国当局が行った意図、戦略が窺がえる。今後も継続されよう。但し、今後どの程度円の比率を高めるか、又、レート水準(追っかけ売りではなく、戻り売りと思うが?)等、不明な点も多く今後注意深くウオッチする必要がありますね。

以上から、

円高長期化の背景が整い始めている事をご記憶下さい。

超円高社会 日本が変わる




テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

FX考察 豪ドル 2月7日から
2月7日週の展開から

豪ドルは、引き続き利上げ期待の盛り上がりをめぐる動きが継続でしょうか。

豪準備銀行(RBA)は、2月1日の金融政策決定会合において、金利を現行の4.75%に据え置いています。
RBAは、洪水被害は一時的として、金融政策においては経済やインフレの中期的な見通しを重視するとしたんです。

また、高水準を維持する交易条件や所得の伸び、さらには企業の設備投資が上向いているとして、今後1年間のインフレ率は2−3%に合致した水準になるとの見通しを示し、引き続き金融政策スタンスは利上げ方向であることを示しています。
オーストラリア [DVD]


一方で、家計消費は、支出と借入に慎重で消費が抑えられやすい傾向にあるとして、声明文はやや中立となっています。
豪ドル相場は、4日に発表される四半期金融報告書で金融政策の詳しい内容が示されるほか、来週の小売売上高や雇用指標の結果から、今後の利上げ時期を探る展開が予想されるでしょう。

引き続き引き締め方向であることを踏まえると、豪ドル/ドルは結果次第では足もとのレンジの上限である1.0256ドルの史上最高値を試す展開が想定されます。

ただ、豪州北東部への大型サイクロン襲来による被害規模が明らかとなるにつれて上値が重くなる可能性があることには警戒したいですね。



テーマ:豪ドル/円(AUD/JPY)相場について - ジャンル:株式・投資・マネー



今、注目がコレヽ(´o`;

最新記事

お気に入りに追加

Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader

プロフィール

FX稼げげげ

Author:FX稼げげげ
FXで稼げるゲゲゲ♪

人気商品PR


最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ランキング応援ありがとうございます♪

FX
人気ブログランキングへ
ブログランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

SEO対策テンプレート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。